登記簿謄本の翻訳・認証

 

登記簿謄本は、現在、正式には「登記事項証明書」といい、更に、過去一定期間遡って変更履歴も含んだ形の有効な情報(閉じられていない情報)が表示される「履歴事項全部証明書」であるとか、変更履歴は含まないショートフォームの「現在事項全部証明書」などに細分化されます。過去からの流れで通称で呼ばれることが多く、会社登記簿謄本、商業登記簿謄本、法人登記簿謄本などなど、さまざまな呼び名がついています。

そのため、登記簿翻訳といっても、以下のようないろいろな呼び名があります。

・法人履歴事項全部証明書翻訳
・履歴事項全部証明書翻訳
・登記事項証明書翻訳
・法人登記簿謄本翻訳
・商業登記簿謄本翻訳
・法人登記簿翻訳
・商業登記簿翻訳
・登記簿翻訳

そして、海外法人の設立等、国際的なビジネスを行う場合、この「会社の登記簿謄本」を翻訳する必要が生じることがあります。

この登記簿謄本を正確に翻訳するためには、法的知識が必要です。

登記簿謄本には、株式の譲渡制限や新株予約権の設定などの記載があり、翻訳を間違えると大変なことになってしまいます。当事務所では、ネイティブ翻訳者と法的知識のある行政書士の2段構えで、登記簿謄本の翻訳を行っております。

なお、翻訳文書にも外務省と大使館・領事館での認証が必要な場合もあります。

具体的には下記のような方法で登記簿謄本の翻訳・認証が必要です。

 

登記簿謄本認証の方法

  1. 法務局にて登記簿謄本を取得します。
  2. 登記簿謄本の外務省での認証申請を行います。
  3. 外務省にて、認証済みの書類を受領します。 (申請と受領のため、外務省に2回行きます。)
  4. 領事館・大使館で認証するための申請書類を作成し、申請します。
  5. 大使館・領事館で認証済みの登記簿謄本を受領します。
  6. 認証が完了した登記簿謄本を、お客様に書留郵便等で送付いたします。
また、当事務所が扱った実例としては、例えば以下のようなものがあります。

 

1.アメリカに子会社を作るための翻訳認証
2.ミャンマー進出のための翻訳認証
3.マレーシア法人設立のための翻訳認証
4.香港進出のための翻訳認証
5.シンガポール進出のための翻訳認証

 

料金表

1.登記簿謄本 認証代行の料金

商業登記簿謄本取得のための印紙代・・・600円

認証代行・・・21,000円(外務省認証のみ)/39,000円(外務省&大使館認証)

大使館・領事館手数料:5000円~10000円(国や手続きにより異なる)

2.登記簿謄本 翻訳の料金
登記簿謄本の翻訳・・・10,000円(1ページ)

※当事務所の翻訳は、英語、中国語、韓国語に対応しております。
※株式譲渡制限、新株予約権など、権利義務に関する登記がされている場合は20,000円(1枚)となります。

 

当事務所では、最短3日程度で、登記簿謄本の翻訳・認証手続きを完了させることが可能です。

 

登記簿謄本の翻訳・認証手手続きでお悩みの方は、是非1度ご相談ください。

 

登記簿謄本の翻訳・認証のお問い合わせは・・・

 

TEL:06-6375-2313

 

フロンティア総合国際法務事務所 まで!